キャッシングするのに必要なものは?

収入証明不要です!即日融資ができます!そんな甘い言葉を広告で目にしたことのある人もいるのではないでしょうか。実際にキャッシングを行う時にはどうなのでしょう。キャッシングをするときに必要なものは、身分を証明できるものの他に、場合によって収入が確認できるもの、配偶者の同意などが必要となってきます。

 

それぞれ借り入れを申し込んだ金融業者によって必要なものが少しずつ違いますので、指示に従って提出するようにしてください。少額の借り入れに関しては、貸金業法でも収入を証明できるものは提示の義務はないとされています。ただ、収入の証明は、貸し付けを行う側にとっては、安心でもあります。

 

収入があるから返済は可能だろうと、審査の対象としている場合は多いのです。ですから、収入証明不要、なんて謳っていても実際には、収入が証明できる給与明細や源泉徴収票が必要です。と言われることもあるのです。提出の必要はなくても、申告が必要なものはあります。

 

どこに勤めているか?といった事や、金融業者によっては、どんな車に乗っているか?という事まで申告が必要なこともあるようです。審査の事は気になりますが、申告内容については事実を伝えるようにしましょう。明らかな虚偽の内容である場合は法律で罰せられる可能性もあります。